ミリタリーインシグニア オブ キャラクターズ 

 ミリタリーインシグニア(軍用標章)とは軍事組織を構成するチームを象徴するシンボルマークのことで、そのルーツはエムブレム(紋章・家紋)やフラッグ(旗印)、ブランド(刻印)にあり千年も昔から人類の社会に存在していました。

 第一次世界大戦以後、軍隊の機械化が急速に進み、古代から使われていた軍艦の他、戦車や軍用車両などの陸上兵器、戦闘機や爆撃機などの航空兵器が出現しました。 また近代化された軍事組織では広範囲な地域からの徴兵、細分化された職制が生まれました。こうして生まれた部隊:チームをより強くするための「一体感」を創出するためのエムブレムは戦闘機械へのペイントや軍服へのパッチとして有効性が評価されるようになりました。

 本書では数あるインシグニアのうち第二次世界大戦前後にアメリカ合衆国で作られたキャラクターを中心に700点強を収集しました。その大半はディズニースタジオのアーティストによって作られたもので記録によれば同社は先の大戦中に1200点ものインシグニアを作成したそうです。

 本書はその半数をカバーしたことになります。すばらしいディズニーのクリエーターたちのユニークな発想で描かれ、バラエティ溢れる絵柄を展開したインシグニア・キャラクターたちをお楽しみください。

© Publishing in JAPAN 2013 August / All right reserved Transmedia.incAuthor : Nobuyuki Takahashi

  • Wix Facebook page
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now